123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-25 (Sun)
16日に血尿が出たぶぅ。
でも、薬が効いたのかその後はシーツに血がつくこともなく1週間後の23日に再検査で尿を持っていきました。
結果も良好で菌があまり出ていなかったのですが、念のためエコーで膀胱をチェックしました。
膀胱はビランがあるもののそんなに問題なしだったのですが、たまたまもう少し上まで見たら脾臓に腫瘍が見つかりました。



そのまま血液検査とレントゲンも撮ることに。
血管肉腫が疑われるとのことでした。
検査のため待合室で待つ間にスマホで検索しました。
「犬 血管」で血管肉腫と出てきました。それだけ検索する人が多いのでしょう。
皮膚にできる場合と内臓にできる場合があり、内臓にできるもののほうが生存率が断然低い。
術後生きる確率10%だそうです。
血液検査の結果は白血球以外数値は標準でした。
レントゲンも異常はないようでしたが、白血球が高いのはやはり腫瘍が原因だろうと。
脾臓は血液を溜める臓器なので腫瘍を調べるには臓器を全摘しなければならないとのこと。
全摘しても体の負担は少ないそうです。

24日にもっと詳しく調べるため朝から半日預けて検査し直しましたが、やはり3~3.5センチの腫瘍があるそうです。
良性の腫瘍ならばここまで大きくならないとの見解です。
心臓など他の臓器に今のところ転移していないが、血液は体中に巡っているので今腫瘍を取ってもいずれは転移するでしょうとのことでした。

先生から手術をしない、手術をして抗がん治療をする、手術をしてサプリを飲む。
選択は3通りだと言われました。
手術をしない場合、腫瘍が破裂して突然死ぬ。
抗がん治療はぶぅは耐性菌があるのでどの薬が効くか解りにくいし体のダメージが大きいので年齢を考えると進められない。その上、転移のスピードに追いつかない可能性もある。
サプリは効いて1年の寿命が2~3年に延びた例がある。
迷わず手術をしてサプリを飲むを選択しました。

今現在、ぶぅはいつもと変わりなく元気に過ごしています。
食欲も旺盛だし体に爆弾を抱えているとは本当信じられません。

ようやく春になります。もう1度ボールを追いかけさせてあげたいのです。
手術をして破裂する心配がなくなったら大好きなボールで遊ばせてあげたい。




28日に手術をします。
細胞の検査をして良性であることを祈ります。

スポンサーサイト
| 病気 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。